RECOMMEND

<< 鋼の錬金術師 (6) (ガンガンコミックス) | main | 鋼の錬金術師 (7) (ガンガンコミックス) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | - |
アイシールド21 (34) (ジャンプコミックス)
<<前の巻へ>1巻から読む<次の巻へ>>
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

僕が勝つ
今日から僕が本物の―――アイシールド21だ・・・!!
本物のアイシールド21・大和猛に挑むセナ。


全ての始まりにして頂点・帝黒学園に挑むデビルバッツ、そのクリスマスボウルはついに終盤戦。
全てにおいて圧倒的な帝黒学園、その中でも傑出している大和猛、そして本庄鷹。
彼らに勝たなければ、デビルバッツに勝利はない!

セナくん
アイシールド21は最強ランナーの称号だ
二人はいらない
決まっている 勝つのは俺だ・・・!!
セナの前に大和が立ちはだかる!
その時・・・
・・・?
時間が 戻っ・・・
大和に挑むセナが覚醒する。


絶望的な残り試合時間で、帝黒を追い上げるデビルバッツ。
これがキャッチ頂上決戦
俺と雷門
最後の決着になるな
大和に打ち勝ったセナのように、モン太もまた鷹に勝たねばならない。
キャッチの英才教育v.s.ボールを追うことに人生をかけた執念。

モン太がもぎ取った残り1秒。
その1秒で帝黒を倒すために必要なのは・・・
決めるしかねえんだ
『60ヤードマグナム』・・・!!
そして歴史は塗り替えられる。


  <CONTENTS>
   296th down 新次元の道
   297th down 背中合わせの悪魔たち
   298th down バカに頭脳
   299th down 最弱のチームメイト
   300th down 帝国凱旋パレード
   301st down 走
   302nd down ボールの吐息を聴け
   303rd down THE LAST of DEMON DEVILBATS
   304th down FINALE
   305th down I AM AN AMERICAN FOOTBALLER


いよいよクリスマスボウル決着。
幼き日から夢見た決戦、初めて入った部活、目標だった人への挑戦。
デビルバッツメンバーそれぞれの夢の結晶が、ここに結実します。
今 終わったんだ
セナに去来する思い。
それは、かつて負けた春大会、その時同じくセナに去来した、
終わったんだ もう
その思いと似て非なるもの。
第1巻から読み進めていると、涙なしには読めません。

夢の達成とともに訪れる新たな展開、そして見たことのあるキャラクターの再登場にも注目です。

<<前の巻へ>1巻から読む<次の巻へ>>
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

Author | 本棚 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
It comments.









trackback URL of This Entry
http://hon-yomo-yo.jugem.jp/trackback/66
Trackback