RECOMMEND

<< 鋼の錬金術師 (5) (ガンガンコミックス) | main | アイシールド21 (34) (ジャンプコミックス) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | - |
鋼の錬金術師 (6) (ガンガンコミックス)
評価:
荒川 弘
スクウェア・エニックス
¥ 420
(2003-10-22)
<<前の巻へ>1巻から読む<次の巻へ>>
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

「全」は世界!
「一」はオレ!
幼き日、錬金術の師匠イズミの入門試験でエルリック兄弟が導き出した答え。
それは、錬金術の基本になる考え方だった。

語られ続くエルリック兄弟の過去。

イズミのもとでの修行を半年で終え、故郷のリゼンブールに帰ってきた兄弟。
日常の生活を過ごしながらも、母親を生き返らせるための人体錬成の準備を進める。

そしてついに、その日が訪れた。

兄弟で母親を練成する二人。
だがその途中、彼らの体が消え始める!!
リバウンドだ!!
奇妙な空間で気がつくエルリック。
その目の前には、一つの扉が在った。。。
だけど唐突に理解した
これが・・・真理・・・!


しかしその代償に、左足を失うエルリック。
そして弟のアルフォンスは、体そのものが消えてしまっていた!!
返せよ!!
たった一人の弟なんだよ!!
そして自らの右腕を代償に、弟の魂を鎧に定着させたのだった。


大きすぎる代償の果てに、母親の錬成にも失敗してしまった兄弟。
その失意の中、リゼンブールを訪れるマスタング。
有能な錬金術師を軍に勧誘に来た彼。
しかし・・・
君たちの家に行ったぞ
なんだあの有様は!!
何を作った!!
事のあらましを聞いたマスタング。
ならばその失った身体を取り戻すために、彼はやはり兄弟を軍に勧誘するのだった。

そして1年後・・・

おめでとう
これで晴れて軍の狗だ
失った右腕と左足を鋼鉄の機械鎧にし、エルリックはついに国家錬金術師になる。
そして大総統から与えられた二つ名、エルリックが背負う名前は・・・
鋼の錬金術師!


  <CONTENTS>
   第22話 仮面の男
   第23話 叩け 天国の扉
   第24話 鋼の錬金術師
   第25話 師弟のけじめ


エルリック兄弟の絆の深さ、その理由が明らかになる巻です。
幼くして失った最愛の母を取り戻したいという切実な願い。
そのために命の危険を冒して学んだ錬金術。
その結果、その後忘れることができない大きな失敗をしてしまった二人・・・
兄弟の過去のすさまじさに、思わず身震いしてしまいます。

<<前の巻へ>1巻から読む<次の巻へ>>
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

Author | 本棚 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
It comments.









trackback URL of This Entry
http://hon-yomo-yo.jugem.jp/trackback/64
Trackback