RECOMMEND

<< 鋼の錬金術師 (3) (ガンガンコミックス) | main | 鋼の錬金術師 (5) (ガンガンコミックス) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | - |
鋼の錬金術師 (4) (ガンガンコミックス)
評価:
荒川 弘
スクウェア・エニックス
¥ 420
(2003-01-22)
<<前の巻へ>1巻から読む<次の巻へ>>
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

ボクは好きでこんな身体になったんじゃない!!
兄エルリックに向かって放たれる、アルフォンスの痛切な叫び。


生きた人間を材料とする「賢者の石」の真実に絶望するエルリック兄弟。
しかし、ドクターマルコーの言葉「真実の奥の更なる真実」を求め、2人は破棄されているはずの軍の第五研究所に忍び込むのだった。

使われていないはずの研究所。
だが、表には歩哨が立ち、内部には明かりが灯り、そして番人まで配置されている事実。
さらにその番人は、アルフォンスと同じく魂だけを鎧に定着された存在だった!!

かろじて番人を退けるエルリック。
そして、第五研究所で賢者の石の錬成が行われていたことを知る。
更に真実に迫ろうとしたその時・・・
初めまして 鋼のおチビさん
黒装束のエンヴィーとラストがエルリックの前に立ちはだかる。
いいこと坊や
あなたは“生かされている”って事を忘れるんじゃないわよ
そして気絶したエルリックを崩壊する第五研究所から連れ出すのだった。「人柱」という言葉を残して。


生還したエルリック兄弟から第五研究所の話を聞き、何かに思い当たるヒューズ。
しょーがねえよなぁ
男ってのは言葉より行動で示す生き物だから
苦しい事はなるべくなら自分以外の人に背負わせたくない
心配もかけたくない
だから言わない
有言実行の男が驚愕すべき事実に迫った時、しかしその命はまたしても現れたラストに遭えなく奪われてしまう。


一方、錬金術師をつけ狙う傷の男は、同じく黒装束のグラトニーとの死闘を演じ、瀕死の重傷を負っていた。


  <CONTENTS>
   第13話 鋼のからだ
   第14話 ひとりっ子の気持ち
   第15話 鋼のこころ
   第16話 それぞれの行く先
   外伝 軍の犬?


徐々に登場人物の背景が明らかになる第4巻。
特に、行動を明らかにしつつある黒装束の集団が不気味です。
賢者の石をめぐる陰謀に軍が加担している可能性が示唆され、そしてより重大な事実にたどりついたヒューズの早すぎる死。
さらに割れる兄弟の心。それをつなぎなおす幼馴染。
登場人物の心に葛藤を加え、物語がさらに深みを増していきます。

<<前の巻へ>1巻から読む<次の巻へ>>
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

Author | 本棚 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
It comments.









trackback URL of This Entry
http://hon-yomo-yo.jugem.jp/trackback/62
Trackback