RECOMMEND

<< 鋼の錬金術師 (1) (ガンガンコミックス) | main | 鋼の錬金術師 (3) (ガンガンコミックス) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | - |
鋼の錬金術師 (2) (ガンガンコミックス)
評価:
荒川 弘
スクウェア・エニックス
¥ 420
(2002-05-22)
<<前の巻へ>1巻から読む<次の巻へ>>
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

神の道に背きし錬金術師
滅ぶべし!!

イーストシティに現れた褐色の肌の男。その額に十字の傷。
数々の錬金術師を殺害して回るその謎の男は『傷の男』と呼ばれ、軍隊からマークされていた。


“賢者の石”を探す旅からひとまず戻ったエルリック兄弟は、イーストシティで綴命の錬金術師と呼ばれるショウ・タッカーの家で、合成獣に関する研究を調べていた。
2年前に、人語を話す合成獣を作り、国家錬金術師となったタッカー。
エドワードはその家で研究書を読み漁りながら、タッカーの子供ニーナや犬のアレキサンダーと穏やかな日々を過ごしてた。

そして、タッカーに訪れる錬金術師の査定。
この2年間の研究成果を示さなければならないタッカーは、再び人語を話すキメラを作るのだった。

だが・・・
ニーナとアレキサンダー どこに行った?
タッカーが作った合成獣は、自分の子どもと犬を錬金術で組み合わせたものだったのだ。

自らの母親を練成した時のトラウマが蘇るエドワード。
タッカーを激しく叱責するも、最後まで問い詰めることはできないのだった。

雨の中の街で落ち込むエドワード。
そこに現れる傷の男。
エドワード・エルリック・・・
鋼の錬金術師!!
破壊をもたらす傷の男の右腕が、問答無用でエルリック兄弟に襲いかかる!!
このうっとうしい右腕を破壊させてもらう
鋼の錬金術師の代名詞であるエドワードの右腕が、木っ端微塵に破壊されてしまう。
どうなる、エルリック兄弟!?


  <CONTENTS>
   第5話 錬金術師の苦悩
   第6話 破壊の右手
   第7話 雨の後
   第8話 希望の道


その後の物語で活躍する、キーパーソンが数多く登場する巻。
エルリック兄弟の最大の理解者でありながら、なぜかエルリックと相性の悪い『焔の錬金術師』ロイ・マスタング。
その親友で、ひょうきんながら切れ者のヒューズ。
肉体派でどこかアレな『剛腕の錬金術師』アームストロング。
錬金術師を狙う謎の男『傷の男』。
賢者の石に関わっていたと言われるドクター・マルコー。
そしてエルリック兄弟が去ったリオールで暗躍する黒服の集団。
様々な立場のキャラクターたちが、それぞれの目的に向かって動き出し、物語に彩りを加えていきます。

<<前の巻へ>1巻から読む<次の巻へ>>
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

Author | 本棚 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
It comments.









trackback URL of This Entry
http://hon-yomo-yo.jugem.jp/trackback/60
Trackback